サブスリーランナーぐちやまのマラソン日記&走るお遍路日記

サブスリーランナーのぐちやまです。お遍路に出かけることにしました。ランナーの端くれである私「ぐちやま」は"ほぼ"走って88ヶ所を回ります。マラソン日記とサブスリー維持に向けた日々のトレーニングについても公開します。

過去のマラソン記録を振り返る

どうも、ぐちやまです。久々の更新です。

いまは東京を離れ、ある新たな土地で新たな活動を始めていて、生活設営も含めて忙しくしておりました。新たな活動は、毎日ドタバタ騒ぎです(笑

大変だけど、笑いが絶えないのです。(≧∇≦)/

いずれブログにアップします。

 

f:id:qkbz:20180413074835j:image

 

3月末に佐倉でサブスリーを達成しました。17年1月勝田マラソンから、結局1年2か月も間が空いてしまいました。(;^_^A

なんとか、今シーズン最後に滑り込みサブスリーができたことを勝手に記念して、過去の記録を振り返ってみたい。

 

フルマラソンまとめ

出走20回中、完走19回 (内サブスリー8回 )  DNF1回

今考えたら、20回完走記念にするべきだったかも…(⌒-⌒; )まぁ今回は「出走」ということで。30回記念は完走定義で書こう。

 

<2012年>

2010年から、高校以来20年ぶりくらいに走り始めた。週3回8kmを4分40秒~4分30秒くらいでパパッと走り、月間100㎞ほど。たまたま月間150kmを超えた月に足の甲が痛くなり、病院へ。疲労骨折か?とレントゲンを撮ったりした。「これは走り過ぎに違いない」と思っていた。今考えたら甘ちゃんである。

当時はハーフに出るのが精いっぱいだったが、年末に初めてフルに参加。

この時は、転職活動で忙しく、直前の半年間は急激に練習量が落ちた。月50kmも走ってなかったと思う。記録は芳しくなかった。このころ、すでにハーフは1時間24分で走れていたので、きちんと練習していれば、もう少しまともな記録が出たはずだ。

 

2012年11月 富士山マラソン 3時間22分??秒

 

<2015年シーズン>

転職後、激務だったが細々と走っていた。しかしフルマラソンは、富士山いらいとんとご無沙汰に。

2014年12月に中国深センへ。そこから仲間と走り始め、自分の甘さを痛感し、練習に打ち込むことになった。しかし、ここから長いサブスリーへの戦いが始まった...

2015年2月 東京マラソン 3時間5分25秒

2015年3月 清遠マラソン 3時間3分48秒(中国・広東省

2015年9月 北京マラソン 3時間2分29秒(中国・北京)

2015年10月 寧波マラソン 3時間16分??秒(中国・浙江省

2015年11月 上海マラソン 3時間1分13秒(中国・上海)

2015年12月 深センラソン 3時間12分52秒(中国・広東省

2015年12月 中山マラソン 3時間3分10秒(中国・広東省

2016年1月 香港マラソン 3時間0分47秒(中国・香港)

 

↑見ての通り、ここまで、3時間0分~5分が続く...

ランナー仲間からは

サブスリーをもじって「ほぼスリー」という称号をいただく。

そう、ほぼサブスリー、の短縮である。

「もう、ほぼサブスリーってことにしとくからさ~ よかったじゃん、ぐちやま、おめでとう!」

...て、何度となくいじられましたね。いや~ 確かに、引っ張りすぎでしたね。

でも、前半ひたすら山登り、後半33km地点からの深い海底トンネルからの高架道路というジェットコースターみたいな香港マラソンで3時間0分台だったので、次はイケるぞと確信していた。

 

そして、16年2月の別大で、とうとう初のサブスリーを達成した。

しかもこの日は誕生日だったのだ!本当にうれしい1日だった。いまでも思い出す、この幸せいっぱいの1日。

2016年2月 別大マラソン 2時間58分18秒

よーし、これからはフルは全部サブスリー!!と意気込んだ!

 しかし、

2016年3月 無錫マラソン 3時間27分??秒(中国・江蘇省

...あらら、15年度シーズンラストはお客様との大宴会で3日酔いで無錫を走り、撃沈。めっちゃつらかった。この記録が輝かしい、僕のフルマラソンワーストレコードです。

 

<2016年シーズン>

忙しかったのは言い訳です。

体重が63kgを超えていたかも。こりゃやばいぞと、7月から毎月300km走り込んで体を作った

2016年9月 北京マラソン 2時間56分07秒(中国・北京)

→幸先よく、16年度シーズンでベストを2分以上更新!

 

2016年10月 上海マラソン 2時間51分47秒(中国・上海)

これがぐちやまの現状自己ベストです!(2018年4月現在)

→そのままの勢いで身体も60kg以下まで絞って、ポイント練習もしっかり追い込んだ。

5-5-5-3-2練習、つまり5km、5km...とレペティションとかもやってました。まだ暑い深センで。これは効果的だった。今のところこのころが一番速かったと思う。いまもこのころの自分は抜けないのではないか?

 

2016年11月 広州マラソン 2時間54分34秒(中国・広東省

2016年11月 深センラソン 2時間56分58秒(中国・広東省

→これは2週連続サブスリーです。

10月から、100kmトレイル、ハーフ、ハーフ、広州フル、深センフルと5週連続走った。そして、6週目の10kmレースで足がおかしくなって撃沈し41分もかかった。足を壊したかも?というくらい痛くて動かなかったのだ。まぁ、完全に走りすぎですね。自分の限界がわかったので、以降はこんなムリはしてません。疲労骨折とかになんなくてよかった。

2016年10月~11月は、月間400kmオーバー。

 

2017年1月に上海に転勤し、ここから私の暗黒時代が始まる...

 

2017年1月 香港マラソン 2時間58分18秒(中国・香港)

2017年1月 勝田マラソン 2時間57分38秒

→夏の走り込みの貯金で、カツカツサブスリーをやれていたころ。

 月間走行距離は150kmを下回り、睡眠時間は3,4時間、8時から深夜1時まで仕事、土日も仕事...という状態が続く。

 7月に肺炎でとうとう入院。

 仕事に復帰すると、いない間に起きた事件の責任を取らせようというワナに見事に嵌められ...。こんなんやってられるかよ!!と、会社辞めたるわ!みたいな勢いで、日本の人事に掛け合って帰任してきた。あー、今思い出してもげんなりするというか、むかつくというか。

 

 おかげで身体はボロボロ。体重は17年8月に。66kgを記録。ほんとひどかった。

 そこから巻き返しが始まる。

 月間300kmを目標に走った。そしてお遍路にも行った!

www.guchiyama.work

しかし、走りすぎて、脚が完全に逝ってしまった(;o;)(;o;)(;o;)

 

17年年末まで、ひどい結果が続く。

 

2017年11月 上海マラソン DNF

www.guchiyama.work

2017年12月 ホノルルマラソン 4時間5分47秒(アメリカ・ハワイ州

→妻とホノルルを満喫するも、足底が痛い...。治らない。

 妻の4時間ペーサーのつもりで走るも、最後は妻に置いて行かれた(泣

 足底も、いや、足全体も痛かったなぁ。

 

2018年1月 香港マラソン 3時間9分50秒(中国・香港)

www.guchiyama.work

2018年2月 別大マラソン 3時間12分30秒

www.guchiyama.work

→ブログでも更新している通り、ほんとにつらいレースが続く。

 体重は落ちてきても、記録は伸びない。25km過ぎから、はや撃沈する、むちゃくちゃ情けないレースが続いた...。

 

そして、ここから一念発起、別大後に2か月の猛特訓を行ったのでした。

そして、念願のサブスリー復帰を果たした。

 

www.guchiyama.work

山あり谷あり、いや谷しかないのか?という、辛いことの方が多い歩み。

仕事も辛すぎたわ~ 肉体も精神も限界きましたね。

でも仲間と走っていることが心の支えになっています

みんなにありがとうと伝えたい。

 

これからも走り続けます。